相続人のうちの一人が行方不明

現在受任している事件で、相続人のうちの一人が行方不明になっているものがあります。
相続の登記で、遺産分割協議をする際には、相続人が必ず全員で協議をしなければなりませんので、この行方不明者の代わりの人を立てる必要があります。
この人を不在者財産管理人といいます。
不在者財産管理人をたてるには、家庭裁判所に申立てをする必要があります。
東京家庭裁判所に申立をしてしばらくたちましたが、結局、神戸家庭裁判所に移送されることになりました。
移送して、申立人と面談して審理するとのことです。
相続登記をする際にはいろんな問題にぶつかることがありますが、この事件も簡単にはいきません。

——————————–

司法書士(尼崎) 平田耕司事務所

住所:尼崎市長洲本通1丁目3番1号 川端ビル4F

電話:06-6439-7182

FAX:06-6439-7183

営業時間:平日9:00~18:00(22:00まで電話受付可)

(夜間、休日対応可)

——————————–

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.sihou-hirata.com/blog/archives/82/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
相続人のうちの一人が行方不明 from スタッフブログ|尼崎の司法書士|債務整理に強い司法書士平田耕司事務所

ページトップへ戻る