司法書士

相続人のうちの一人が行方不明

現在受任している事件で、相続人のうちの一人が行方不明になっているものがあります。
相続の登記で、遺産分割協議をする際には、相続人が必ず全員で協議をしなければなりませんので、この行方不明者の代わりの人を立てる必要があります。
この人を不在者財産管理人といいます。
不在者財産管理人をたてるには、家庭裁判所に申立てをする必要があります。
東京家庭裁判所に申立をしてしばらくたちましたが、結局、神戸家庭裁判所に移送されることになりました。
移送して、申立人と面談して審理するとのことです。
相続登記をする際にはいろんな問題にぶつかることがありますが、この事件も簡単にはいきません。

——————————–

司法書士(尼崎) 平田耕司事務所

住所:尼崎市長洲本通1丁目3番1号 川端ビル4F

電話:06-6439-7182

FAX:06-6439-7183

営業時間:平日9:00~18:00(22:00まで電話受付可)

(夜間、休日対応可)

——————————–

債務整理する方にはいろんな事情があります。

先週、受任した任意整理についてですが、依頼者がとてもまじめな方でした。
たまたま、取引の履歴を早く確認することができたのですが、大分、債務が減る方向になりそうです。
ご本人も、喜ばれていましたし、私も、うれしく思いました。
やむを得ず債務整理をしなければならない方が、世の中には、たくさんおられます。
少しでも、そうゆう方々の手助けができればいいと思います。

——————————–

司法書士(尼崎) 平田耕司事務所

住所:尼崎市長洲本通1丁目3番1号 川端ビル4F

電話:06-6439-7182

FAX:06-6439-7183

営業時間:平日9:00~18:00(22:00まで電話受付可)

(夜間、休日対応可)

——————————–

CFJ過払い請求

先月、CFJに対する過払い請求をしました。
裁判外での交渉では、相手方が0和解(お互いに債権債務なしにするという和解)
でないと和解できないとのことだったので、提訴しました。
提訴後の話し合いで、ほぼ満額を1月以内に返還してくれるということで
依頼者の方の了解を得て和解できました。
最近は、債務整理のご相談を受けても、過払いになっている方は
少なくなってきています。
過払い請求のできる期間は、最終の取引から10年ですので、
以前に消費者金融等の貸金業者から借入していて返済し終わったという方は、
お近くの司法書士にでもご相談して見てください。
少しでもお金が返ってくるかもしれません。

——————————–

司法書士(尼崎) 平田耕司事務所

住所:尼崎市長洲本通1丁目3番1号 川端ビル4F

電話:06-6439-7182

FAX:06-6439-7183

営業時間:平日9:00~18:00(22:00まで電話受付可)

(夜間、休日対応可)

——————————–

ページトップへ戻る