相続 名義変更

相続登記の必要書類

先日、尼崎市役所の登記相談に行きました。
計4件のご相談があり、そのうち3件が相続による名義変更のご相談でした。
そこで、今日は、相続による名義変更手続きについて書きます。
役所で取得する必要書類は、
亡くなった方の書類としては、生まれてから亡くなるまでの戸籍、住民票の除票
相続人の書類としては、戸籍謄本、住民票(本籍地記載のもの)、印鑑証明書
あとは、固定資産評価証明書
作成する書類は、相続関係説明図(家系図のようなものです)、
遺産分割協議書(誰がどの財産を取得するかを記載します)です。
これらを、申請書に印紙を貼って共に管轄の法務局に提出することで申請完了です。
ご相談を、お受けしていて、ご自分で申請されようとされる方がいらっしゃって驚きました。
私たち司法書士は、日常的業務としてやっているので戸籍等を集め、書類を作成するのは
慣れていますが、一般の方は、なかなか戸籍を見る機会は少ないと思います。
とても行動力がおありになる方だと感心してしまいました。
ご自分でされようとする方も、何かご不明な点がありましたら、いつでもご質問ください。

——————————–

司法書士(尼崎) 平田耕司事務所

住所:尼崎市長洲本通1丁目3番1号 川端ビル4F

電話:06-6439-7182

FAX:06-6439-7183

営業時間:平日9:00~18:00(22:00まで電話受付可)

(夜間、休日対応可)

——————————–

                                          

ページトップへ戻る